私には真似できないけど

テレビで、24時間営業の店を紹介する番組をやっていました。印象深かったのが、84歳の不動産屋の女性。
お化粧を落とした顔を見られるのが嫌なので、メイクのまま寝るのだという。

トイレの中も、お風呂の中も、電話が通じるようになっていました。
夜中でもお客さんが来る。情報収集のため24時間パソコンを見ていることになります。

最初は、奇人変人かと思ったし、年金暮らしの年寄りの道楽かと思いました。
それでも、玉を転がして物件の床の傾きを調べたり、洗面所のパイプを見たりするのを見て、
本当に客の為のサービスに熱心なのだと思いなおしました。

画面ではぼかしていたが、車はベンツだったような気がします。
年商3億円だということなので、相当儲かる筈です。
後を継がせる予定の孫の男性は、やり手という感じを受けました。

24時間死ぬほど仕事をすれば、誰でも成功できるのではないでしょうか。
いや、それほど自分が好きな仕事なら、絶対成功できる気がします。